自律神経を整えて血液循環をよくしようの情報ページ

自律神経を整えて血液循環をよくしよう

自律神経を整えて血液循環をよくしよう

よく若ハゲと言う言葉は聞く事が多いですが、10代の方でも悩まれるケースも多いでしょう。また年齢が若い人には想い悩みに繋がりやすいです。若ハゲの主な原因は、遺伝とストレスに関係しています。

 

ストレスでは特に不安が多くなると血行の循環が悪くなりやすいと言われています。交感神経が過剰に働きやすくなるので、体にある筋肉も心臓に血液を返す静脈の弁の開け閉じを担っています。そのため不安を生じやすくなると交感神経が過剰に働き過ぎるようになりより血液量が低下しやすくなります。ミノキシジルも血管拡張作用がある様に、やはり育毛剤やシャンプーでも血行促進性のある成分が多いです。

 

日常生活の方でも運動と言うのは自律神経との切り替えがスムーズになると言われていますが、交感神経が働き過ぎると副交感神経が働きにくいまま、交感神経が過剰に反応しやすくなるので男性だとどちらかと言うと筋肉を縮める筋トレなどを重視しやすいですが、やはり副交感神経が働きやすくなるようにストレッチやマッサージ、皮膚に近い筋膜の伸張など上手く組み合わせていくと良いでしょう。

 

副交感神経の働きが良いと睡眠の質も上がりやすいので毛髪の為にも間接的に良いです。育毛剤の浸透を良くするシャンプーの方法や毛穴のざらつきを取りやすいヘアケア製品などを使用して行くと良いでしょう。

▲自律神経を整えて血液循環をよくしよう 上へ戻る

自律神経を整えて血液循環をよくしよう 先頭へ戻る