若ハゲとシャンプーは関係があるの?の情報ページ

若ハゲとシャンプーは関係があるの?

若ハゲとシャンプーは関係があるの?

シャンプーは抜け毛の原因にも繋がると言われていますが、洗い方なども関係してくるので洗髪自体が抜け毛に繋がるかと言えば、可能性はあると考えられます。昔は、洗髪と言うと洗う回数も少ないですし、今で言うと化学製品は少なかったわけですが、洗髪の回数が少なかったため、毛ジラミなどの問題が薄毛よりも多かったわけですが、クシで髪をとかしたりしていたのとも関係があります。

 

現在では洗髪するのは毎日になってきましたが、髪を洗う回数が多くなるほど平均的な計算ですが、薄毛の悩みも増えてきているのです。

 

やはりシャンプーで毎日洗うと言うのもそれは清潔感がる事だし良い事でもあるのですが、洗髪だけしてシャンプーを使用しない日があっても良いと言うのが頭皮を休ませるためにも大切なんですよね。

 

特に海外では植物性オイルで洗ったり、洗浄剤の強い製品を使用しなかったりする国もありますが、薄毛の人が先進国に比べると少ない傾向にあるそうです。抜け毛量が多いと毛穴の汚れを落としましょうと言うのも最近では多いのでより落とそうと思ってしまう事も多いですが、頭皮のうるおい成分も全部落としていまうので極端に乾燥する事から皮脂量が多く分泌し始める事になります。

 

よって育毛剤では育毛成分も豊富ですが、保湿系の天然成分が多いのも特徴です。結局シャンプーで乾燥させ過ぎて皮脂量の分泌量が増えますが、水分量が減っているので育毛剤で保湿すると言うのは結構効率が悪いですし、お金もかかります。

 

やはりまずはシャンプーでも回数を増やしたりしすぎたりするというのは良くないでしょう。

 

特にシャンプーの回数が多い方は洗浄力が強すぎると頭皮にも刺激が強いので、よりマイルドな頭皮ケアしやすいノンシリコンのアミノ酸系シャンプーを使用して行くと良いでしょう。

▲若ハゲとシャンプーは関係があるの? 上へ戻る

若ハゲとシャンプーは関係があるの? 先頭へ戻る