カプサイシンの抜け毛への効果は?

カプサイシンの抜け毛への効果は?

全身の血流が促進されると、頭皮下にある毛細血管にも充分に栄養や酸素が行き渡るようになります。

 

毛髪の元になるのは毛根の奥にある毛母細胞や毛乳頭であり、これらは近くにある毛細血管から栄養や酸素を得ているのです。そうすることでヘアサイクルなども改善しやすくヘアサイクルが正常化されていきます。

 

つまり、カプサイシンを摂取することで血行を促進することは、抜け毛の解消にも繋がってくると言えるでしょう。

 

また、カプサイシンには知覚神経を刺激する働きを持っています。

 

この刺激によって、カルシトニン遺伝子という物質が分泌されるのですが、この遺伝子には育毛に必要とされるIGF-1という成分を増加させる働きがあるのです。IGF-1が増加することで、ヘアサイクルにおける成長期が延びる効果があることから、抜け毛を予防し、育毛にも効果を期待することができます。

 

近年の研究によると、大豆に含まれるイソフラボンとこのカプサイシンを併用することで、相乗的に効果が上がると報告されています。育毛剤の効果で言いますと、プロペシアとミノキシジルを併用するのに似た効果を持っているそうです。

 

現時点では、この2つの成分の組み合わせが、抜け毛の解消に最も効果があると言われており、高い人気を誇っています。

▲カプサイシンの抜け毛への効果は? 上へ戻る
カプサイシンの抜け毛への効果は? 先頭へ戻る