新しい髪を0から生やす?

新しい髪を0から生やす?

髪の毛の悩みを改善するアイテムとして、発毛剤と育毛剤というのがあります。

 

発毛も育毛もどちらも薄毛を改善するアイテムになりますが、この2つには大きな違いがあります。

 

それは、新しい髪の毛を生やすのか、今ある髪の毛を成長させるのかということです。新しい髪を生やすためにはリアップなどを代表とした発毛促進作用のあるミノキシジル配合なのが発毛剤でしょう。

 

わかりやすくすれば、名称に決められた成分などはありませんが、医薬品を発毛剤、医薬部外品を育毛剤で商品を探したりするとわかりやすいと思います。

 

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、発毛というのは髪の毛がゼロの状態から生やすということです。

 

一方、育毛というのは、今生えている髪の毛を健康にして抜けないようにさせるということになります。

 

一見ほとんど同じことのように思えるかもしれませんが、どちらの方が効果が実感しやすいかといえば、当然今ある髪の毛に対しての効果です。

薄毛になってしまったら?

発毛剤で0からブログを生やす日記

薄毛になってしまったら、薄い部分を隠すためにも、髪が抜けてなくなってしまったところに毛を生やしたいと思うかもしれません。

 

ですが、一度抜け落ちて生えなくなってしまった髪の毛を生やす、というのはとても難しいことです。

 

脱毛したということは毛根組織がなくなったということですから、発毛させるためには、毛根組織から再生しなくてはいけないのです。

 

こういったことから考えれば、発毛がどれだけ大変か、ということが分かるでしょう。

▲発毛剤で0からブログを生やす日記 上へ戻る
発毛剤で0からブログを生やす日記 先頭へ戻る